FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

おにーのKX125が手に入ってやっと皆まともなバイクになったと安心してたのですが・・・
フェースブックでJKさんに指摘された通り、3台入らんのです。
アメ車と言ってもミニバン。 フルサイズバンに比べて全長、全高が短いので、ハイエースのショート(今は無いかな?)並な積載量です。

ヒッチバイクキャリアはずッと悩んでたのですが、国内で結構安く手に入る事が判明。 ポチりました。
二日後

ボロい段ボールが到着。 chainaの文字がデカデカとw

開梱


まーまーいーんじゃね。 と思ったのですが、よく見りゃドリル箇所がバリだらけ。 切断箇所も面取り無し。
・・・ヤバイかも。

まー暗くなったのでさっさと組みます。 簡単なキットですぐ完成。


取り合えず載せてみましたが、 なんかグラグラします。
でもこれから夜業なのでまた明日。

そして、日曜日早朝帰宅してそのまま積み込みます。
まずkx

これ、125なのでスリムで少し小さいと思ってたのですが、結構デカイ。
ktm85入れたらもう限界っぽいです。

問題のバイクキャリアですが・・・
すべてのボルトを増し締めした結果ぐらつきは何とか解消しおそるおそる積み込みました。


かっこいいかもw

でもケツが下がって、ちょっとした段差でリヤからゴリゴリって嫌な音が聞こえてきます。
シャコタン走りしないとコンビニも入れませんw

ですが、気にしなーい
早速sgm行きました。
ダートはもっとやばいですw
ガリ ゴリ ゴンってな音が後ろから響いてきます。
まー何とか到着しました




帰宅後リヤサス強化キットをUS amazonでポチっとしたのはまだ内緒ですw

スポンサーサイト



取りあえず ハスクバーナのサス完了して、長男のバイクのリヤサスを、何気なく押してみると

ボヨン・・
あれ
ボヨンボヨン

ひー完璧にすかってる

こりゃーまずい。 ダンパーがまったく効いてないリヤサスは危険極まりないので、なんとかしないと。
今付いてるTT225のリヤサスですが、 リザーバータンクの無いタイプで、OHには結構金額がかかる事が判明。
また、時間も無い。 さて困った。
 オク探しても、中古パーツ屋さん探してもTTのリヤサスは無いし、 セローのサスなら、抜け無し品が出てるのですが、 このままではリヤ下がりになってしまうのです。 調べること数日間。 DT200(37F)のリヤサスリンクを使うと車高が上がる事が判明。解体パーツ専門ショップで、両方共GET。 早速組みました。

P8112923.jpg

中古サスなので、不安でしたが、大丈夫でした。 ばっちりダンパー効いてます。 良かった。
長男号は、エンジンが不調気味でしたのでキャブを再度OHして完了。 多分大丈夫でしょう。


P8112926.jpg

次は娘のバイクですが。・・・


P8102917.jpg
納車整備中の市川さん

そうです。 サスのOHに行ったMONDO MOTO 市川さんのつてで04KTM85SXを入手することとなりました。
ぜーたくな話ですが、 とんとん拍子で決まりました。 

P8102918.jpg

市川さん またまた ありがとうございます。

さて。 
自分のバイクも、FRフェンダーをついに新品に取替え、 シートスキンを張り替えて
か ん せ い 
P8112931.jpg

P8112928.jpg


2週前の日曜日。



市川さんから連絡が来てまして、早速取りに行きました。
IMG_1388.jpg

でへへ~
20年前のサスをさらっとオーバーホールしてしまう技術力の高さに感激です。
WPは今のパーツが使えるそうで助かりました。 
オーリンズもばっちりです。

うー楽しみ~~!

市川さんありがとうございます

そして、 また一週後

やるぜ
DSCF1648.jpg
よりによって 灼熱の夏日。 最近デスクワークな自分は直射日光がマジできびしいのです。
ですが、 今日やらねばまずいのです。 FRP に間に合わなくなってしまう。
まだ、セローも整備途中だし、 娘のは・・・ 秘密

ではでは
早速リヤサスばらします。

DSCF1649.jpg
そうなんです。 長さが違うのですよ。
現在付いてたのは、WR(わいどれしお)用。こんどのはXC(くろすかんとりー)用です。 主なマーケットであるアメリカのデザートライダー用のバイクで、 荒野を全開で走る事を考えてセッティングされた固めのサスです。 リヤのストロークも300mmから340mmになりバネ定数も最大です。 フロントサスは、CR用です。HONDAじゃ無くてハスクのモトクロッサーの事ですよ。 こちらもWRの270mmから300mmにアップ。この組み合わせで、当時のワークスライダーはエンデューロに参戦してましたので、これが最良の選択ではないかと思ってます。
 とにかく、あのふにゃフロントサスとついに(25年かかった)別れられます。
やっほー!!

で、 フロントもばらしマース
DSCF1652.jpg

ヘッドステム ベアリング リパックします。 

組みマース
DSCF1662.jpg
やばい

スタートは早かったのですが、 午前中の暑さに負けてしまい、午後の部は16時スタートしたのがまずかった。
すっかり暗くなってしまったのです。

もうちょい 頑張らねば!。

そうそう。 到着があまりに遅くて もう一個輸入した、フロントアクスルが当たりでした。
セットの方は、ボルトがなめてて多分ごみ(泣)



じゃーん

DSCF1678.jpg

DSCF1679.jpg

うーんかっこえー 自画自賛ww
今のバイクには無い無骨な感じが エンデューロ専用マシンって主張してるみたいで好きなんですよね。
40代後半よりおっさんな方たち(失礼)はわかってくれますよね。
特に 左キックの良さをトシさんに教え込まれた方には。 ・ ・ ・

マイナーねたでしたw

おっと フロントブレーキラインはまだ未完成ですよ。また来週。ってもう日が無いよ 


おまけ

DSCF1658.jpg

新品リヤフェンダー! 新品フロントフェンダー!! 新品シートスキン!!!

GETして有るのです。 

ラジエーターシュラウドが、まだ入手出来てませんが付けちゃおうかな~~


さて、3週間前の出来事ですが・・・



ひ~~

実はこのタンク。 長男のセローのです。
最近セローが不調気味でして、原因はキャブ系だろうと思っていたのですが、毎回フロートにみょーな濁ったガソリンとオレンジの粉が溜まる為、直すことにしました。

タンクを外して揺らすと、「さらー・・さらー」って音がするのです。 ・・・・・最悪。

予想を遥かに超えた サビ だらけ。

そこで!

御存知ですか? サンダーグレイ 
DSCF1625.jpg

お値段ひかえめで、ぐぐると好評なこの液体。 ネーミングはどうかと思いますが実力は、某高級ケミカルと同等らしいのです。

「サンダーグレイは強力なサビ落とし剤であると同時に表面を0.3ミクロンの亜鉛でコートします。」と謳っています。
早速 販売元のスーパーチープツールズさんに発注します。2リットル¥3500
さて さて 。

まずは、 タンクの洗浄からです。 ガソリンを抜いてタンクをマジックリンと水でジャブジャブ洗います。
もちろん 長男にやらせます。w

DSCF1618.jpg

油分を落とさないと効果が出ないらしいので、何度も何度も洗います。 
ですが、 何度洗ってもサビがぱらぱら出てきます。
そこで、
DSCF1637.jpg
ナットを針金でつなげた物をタンクに投入。 ガラガラガラガラ。振り回してサビをこすり取ります。
おっと ヒューエルコックは外しますよ。


DSCF1622.jpg

何度やったでしょう。 水がきれいになり、サビの破片が出なくなるまで続けます。

次に、 フューエルコックの穴をガムテープで念入りに塞ぎ、
DSCF1627.jpg

サンダーグレイ 原液 投入
DSCF1630.jpg

ちょっとこぼれたら、しゅわー
DSCF1634.jpg
ひー こえーよー。 なんかやばそう。 危ないガスとか発生しないだろうか?
と子供達とビビッてましたが、 

結果オーライでした(笑)

ガスキャップ部もガムテでばっちり塞いで
DSCF1633.jpg


30分放置、 ひっくり返して、30分放置。 シェイクシェイクしてまた30分放置。




じゃーん

DSCF1642.jpg

すげー 若干残りましたが、 サビ落ちてます。 その上亜鉛コートやらも出来てるみたいです。

その後、 布団乾燥機を使い、タンクを乾燥してマニュアル通りにCRC吹いて完成!!。

このサンダーグレイは何度でも使えるらしく、また容器に入れて保存しました。 今後サビが発生したら

わんもあとら~いしますw

さてと

時間も余ったので、もう一仕事

DSCF1643.jpg

バハフェンダー あーげる!
DSCF1647.jpg

どうでしょう?





来ました~ バーガーキングの空き箱かよ!w

ポチってから3週間弱で、到着しました。

IMG_1342.jpg

430XCと書いてありますが、オプションの倒立か430CR用かどちらかです。
トップブリッジにハスクマークと、カジバマークが入っているので、88用かも知れません。
どちらにせよ同じ物なので、大丈夫です。 

よーく見ると右側のフォークから、オイルの滲みが有ります。 アクスルホルダーに溶接の跡も。
しかし インナーパイプに錆びや、傷は無く結構使えそうです。

ここで、当時の資料を確認。
87 サス資料20120708_0000
CR(モトクロッサー)のフロントフォークは WHITE POWER 4054 トラベルが300mm Rサスが340mm
WRは、フロント270mm リヤ310mmです。
よって~ Rサスも入れ替えないと、リヤ下がりのバイクになってしまうのです。 セット交換が必須なのです。

そこで登場が、 部品取りになってしまった430XC君。 早速リヤサス外して着ました。
DSCF1511.jpg

アップに耐えられない程程度はイマイチ、スプリングの錆びが激しいのが悩みどこです。
いずれにせよ、この430は、元はアメリカから中古平行で来たものなので、使用状況が分かりません。
間違いなくすかってるでしょう。
どーするか。

ここで資料再確認。
87 サス資料20120708_0001
87 サス資料20120708_0002
倒立に組み合わせるRサスは、430と500共用で、XC、CR用の最強ばねレートです。 こりゃー付けてみたい。
ってゆうか、これを使わないと乗れるバイクにならないですね。

残念な点は、この4054ダンピング調整が無く、油面と粘度で調整するしか無い4054の初期型だったのです。

もーいいです。 とにかく今のさすの状態は、ジャンプするのが億劫になる程柔らかいし、下りでブレーキング中にギャップが有るとズコっと底付きするので、我慢の限界が来てたのです。
 最近 外車試乗会で、新しいの乗ったので余計にサスのしょぼさが気になってしまいます。 しょーが無いのですが、当時から酷評だった正立からやっと足を洗えますw

さてと、 Fサス本当に付くかなっと

IMG_1356.jpg

ついた~
仮組みですが、ばっちり付きました。 心配してたブレンボもボルトオン。

ですが、横から見ると
DSCF1505.jpg
なんかバランス変。 フロントが長くなってますが、リヤはそのままなので、かっこ悪い。

でへへ、 でも倒立ハスクかっこいい。 


早速 昨日モンドモトさんに持ち込みました。
IMG_1364.jpg
プロにお願いするのが、確実です。 前から打診はしていたのですが、予算が作れず先延ばし。
やっと予算確保出来たのです。ふふふ。

たまたまいらしてたキム兄さんと、市川さんと話をしているうちに すっかり長居してしまいました
すみません。


では市川さん よろしくお願いいたします。


当時のDIRT RIDER誌 うーんかっこいい
DIRT RIDER20120708_0000


88HUSQ

Author:88HUSQ
いわゆるリターンライダーです。 66年製 子供高1男&中1女 サラリーマン(電気施工管理)です、子育て、エンデューロ参戦(最近出来ません)と忙しい毎日です。
 88ハスクバーナ250WRが愛車です。 過去の栄光を再びと想い スピードアップの為の練習始めました。
 
戦績
1986 ザバイクMXミーティング 1hエンデューロ  4位
1986 スズキSBS MX大会 ノーマルエンデューロ  2位
1987 羽鳥サバイバルエンデューロ クラスP   12位
1988 羽鳥サバイバルエンデューロ クラスE    9位
1988 オフロードフェスティバルIN戸刈 15hエンデューロ6位
1988 オフロードフェスティバルIN斑尾 24h耐久    2位
1989 HTDE タイムオーバー ( くそー )
1989 ハスクバーナ購入
1990 パレ那須 4h ヘアースクランブル     8位
1990 BAJA PROMOTIONS TECATE GP        FINISHER
1990 トヤマ スーパーエンデューロ Cクラス   1位
1992 ブルーオイルカップ エンデューロ Cクラス 3位

結婚を機に バイクライフ中断。
子供用 PW80を購入後 徐々にバイク復帰
子供達と共にバイクライフ満喫してます。
NEW ハスクに興味深々 ですが、まだかな~

現在の閲覧者数:
Ride publication Co.,ltd. BIGTANK BLOG-R HUSQVARNA MOTORCYCLES JAPAN HUSQVARNA PARTS.COM CAFE HUSKY JEC PROMOTIONS JNCC エムシーギア ワークスアンリミテッド モンドモト