FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



COMPスタート時間が近付いて来ました。
実はスタート嫌いです。 最前列なら気合い入れてホールショット狙うぜってテンション上がるのですが、Rクラスで2列目。 1コーナーで巻き込まれるのがイヤです。
とゆー訳で、 スタートフラッグが下りても、「周囲の確認ヨシ!」wで走り出します。
コースの下見は出来ませんでしたが、FANに出場のI様情報では、林道区間が多く危ないポイントは無いとの事でソコソコのペースで走り出しました。 3時間ですからねー。まずは慌てず慎重にコース確認。

ロケーションサイコーなコースです。このコースは、景色の前評判良かったので1周目はツーリングモードで堪能しつつコースを確認します。
多分スキーな時期では上級コースな激下りも何て事無く通過。 1周目のみ渋滞なウッズも落ち着いて行けば全然おk。
一周11kmを終えて2週目突撃!

難所が無い事で、転倒や押しが無く体力的には余裕の出だしで、ペースを上げる余力が有ります。 黒ゼッケンに抜かれる事無いし、結構行けるかもって思いながらアクセル開けます!

1時間を過ぎると、コースにも慣れてきて、マイペースながらチョイチョイ抜いて走れます。 赤ゼッケンや、緑ゼッケンにはサクッと抜かれますがw
順調にレースは進みます。 計測を過ぎてワークスピット前を通過すると、ハスクピットもKTMピットからも応援のアクションをもらい、ワイドオープンせざる得ない状況にww
(リヤが滑り過ぎて振られた時にぶつかった方すみません。)
ハプニングは有りますがまだまだ時間は有ります。

1.5時間過ぎた所で、 給油のピットインをしようと思ったのですが、 ピットロードの入り口を確認して無かった為、2周も失敗。 自分のアホさに嘆きます。
でやっと給油。 ソロ出場な自分は、サポートも無く、寂しくガスを入れてると! ハスクピットからOpenAreaの中嶋様が走って駆けつけてくれました()
有難う御座います。
「あと40分位だから頑張って!」と言われ、実はかなり疲労が溜まった自分に気合いを入れます。

ところが、 ここで若く無い事が露呈しますw
怪我すると仕事に支障が有るしって思い始め、その上じーさんハスクが「もー勘弁してくれー」と低速がかぶりだして、自分のテンションもハスクのパワーもどんどん減って行きます。 HPゼロになりそうw。
そして、2時間50分を過ぎて、チェッカーだと思いきや、 もう一周。
けっ 頑張るぜー・・・と
走り出し


プラグ死亡 「チーン」


気合い入れて勝負してた方々に、ボコボコ抜かれます。

MS BAJA ファニーパックに工具とプラグ2本な自分は、慌てずプラグ交換。

よく見ると、サイドスタンドのボルトも1本無くなってブラブラだし。
無くすと高く付くので、 タイラップで固定。(T_T)
最終周にトラブル発生でテンション落ちつつ、ゴールを目指します。

ゴール! しましたが、もう閑散としてて残念。

結果は、帰りの車中で分かりましたが、Rクラス出走50台中18位。
本音はもっと上に行きたいですが、久し振りの結果に、運転しながらニヤッとしたのは事実です。

月曜日、 転倒した時に後続に踏まれた右足のレントゲンを撮り結局仕事遅刻。 打撲でシップ処理で済みましたのは幸いでした。

一週間たって日曜日。 それでも仕事を終えて、暗い中ハスクを整備すると・・・不調の原因判明しました。 キャブの一次側ホースクランプがエアクリ側にずれてて、エアーを吸い込みその結果キャブに土埃が入ってました。小さな泥の塊が出て来て納得。
どーりでかぶる訳だ。

めげずにAAGP エントリーしちゃったし。
楽しみ楽しみ!!

宴会中のI様の愛犬 。ハスキーの雑種だそうで強面ですが、賢く人懐こくて癒されました。

▼続きを読む▼

スポンサーサイト



今年初のレース JNCCに行ってきました。
JNCC爺ヶ岳もJEC川西もエントリーしてたのですが、仕事の都合でキャンセルでした。
糸魚川も、危なく仕事が入りそうでしたが、 運良く休める事になりやっと参加出来ました。
その上今回は、仕事関係からチームタービュランスの皆様とご一緒出来る事となり、久しぶりにソロでは無い出場となり楽しめそうです。
 現地で先に入り待っていて頂いたI様、K様他タービュランスの皆様ありがとうございました。
土曜日 夜間作業後に勤務地千葉より帰宅し積み込み一睡もせず、糸魚川に直行。ですが到着時間は16時。
試乗会にギリ間に合いました。 
I様が手を振って待っててくれました。 もうそれだけでテンション上がります。
20代のチームで参加してた時を思い出します。

しかしすごい量のエントラントが集まってます。
JNCC 013

久しぶりのJNCCわくわくしてきます。

試乗会になんとか間に合いそうなので、さっさとバイクを下ろし、セットアップ。 
そう試乗会会場はバイクで1km近く上がらないと行けないのです。
JNCC 040
うーんかっこいいW 自画自賛。

試乗会は、BETAの2T300と250に乗ってみました。 facebookで知り合ってたBETA高橋さんと初対面。土偶さんと言われるのは解かりましたw 体も性格もおおらかなとても良い方です。気楽に試乗してくださいね。
さて、インプレですが、300は低速トルクがハンパ無く、ちょい加速しようとアクセルをひねるとやばい位フロントがアップしてきます。 トラクションがかかるエンジンです。吹けが鋭ければ路面を掻きむしるだけですが、これは違います。トルクが太い分250とは違うシビアなアクセルワークが必要です。「うひょー」なんて叫びながら試乗しました。楽しい! 250に乗り換えました。 こちらは安心な慣れたパワー感です。中速からパイーんって感じです。 ハンドリングもサスも乗りやすく即順応出来る感じです。白井の試乗会では、シートが低くちょっと違和感有りましたが、今年のはばっちりでした。
 次は、GASGASの250です。 これも最新型ですが、白井で試乗した去年型と違い、Fサスが動き乗りやすいです。(サスのみ)、エンジンは凶暴です。ですが、最初はCDIが雨モードなのにそう感じました。GASGAS秋山様にお願いして、フルパワーで乗らせて頂きました。
 やばいっす! すげー速いです! 楽しいです! 扱うのも大変です!強固なフレームと凶暴なエンジン。これもいーです。Hマークもそろそろ辞めようかと心がぐらつきますW
 次はハスクブースにお邪魔しました。釘村様としばし談笑。 残念ながらWRは無いので試乗はしませんでした。
TEは良いバイクなのですが、4tはあまり乗った事が無く乗り方が解から無い為辞退しました。TE250R乗っとけば良かったと思っています。 KTMなハスクになる前の戦えるさいこーのマシン。 もったいないです。
さて、試乗会はエキサイティングで、古女房な88ハスクと比べてしまい自分のマシンの非力さが露呈しちょい凹んでしまいます。
JNCC 008
さーせん。KTMブースは行きませんでした。 どーも私変わり物でして、クセが有るバイクを乗りこなすのが趣味で(乗りこなせませんですが)、比較的ニュートラルなハンドリングとパワーなKTMにはどうも・・・
もちろん速いのはわかってますが、天邪鬼なもので。

ってこーふん覚めやらずでしたが、 実はハスクの整備が終わっておらず、リヤシューの交換、ワイヤー注油、ゼッケンベース、ゼッケン張り、エアクリ洗浄、タイヤエア圧調整、チェーン他注油と暗い中整備してました。
 終わり次第、タービュランスな方々と宴会に参戦!
IMG_2570.jpg
楽しい~~
そして翌朝

JNCC 025
ハスクブースにお邪魔しました。
JNCC 027
かっちょえー
古いハスクにしつこく乗ってる自分にさすがにハスクブースな原田さんも中島さんにも憶えて頂きちょい談笑します。
 もっぱら時期モデルの話でしたのでちょっとさびしい感じです。

ピットに戻ると、FUNに出場なタービュランスな方々が準備してます。
I様、K様
JNCC 033
KX500!!!
JNCC 024

皆様頑張って下さい!

自分は黙々とメシ
JNCC 016
さて、
後1時間でCOMPスタート!
つづく!



PS
これ、かっこいーですね!
JNCC 012


JNCC 参戦しました。
前述の通り、悲劇が有りアップするのはためらいますが、46歳のおっさんライダーの視点で感じた事を書きます。

フェースブックで、近況をつぶやいてましたので御存知な方もいますが、 なんぼハスクバーナでもさすがに24年前のマシンをレースに使うのは、時間と費用がかかります。
 でも、20代、乗れてた時はものすごいバイクで終始笑ってしまうような感じでした。
もう一回、結果を出したくてつい乗ってしまうのは、おっさんの郷愁でしょうか。

 そんな訳で、2年前の連続リタイヤが納得出来ず、やっとこ復活したのです。
レース準備する度、不具合が見つかり参戦は前日の整備でなんとか叶いました。 

リターンされる方、 今のバイクを購入して参戦をお勧めします。マジで!

さて、前日の22時に娘と到着した爺ヶ岳はとても寒く、2℃対応の寝袋ダブルでも娘は寒くておきてしまい、5時頃エンジンをかけてしまう程でした。

DSCF2186.jpg

 朝、6時の受付に出るとこの有様
DSCF2189.jpg
DSCF2190.jpg

この時期の山を舐めてました。 やはり宿で、熟睡が良いですね。

とは言え、日が昇れば、実に秋晴れの良い天気。 太陽の暖かさが身にしみます。 
DSCF2199.jpg


さて、そんな中、FUN GPはスタートし、皆さん順調に周回してるようです。
パドック近辺で見ていると、難所が見えない為楽々走っているように見えます。
DSCF2222.jpg

実は大変だったのは、ユーチューブで見られます。

ちょっと観戦したら、自分の準備をしなければなりません。
朝飯は、7時頃。レース準備は10時から。 昼飯はゆっくり食べられないので、自分はバナナ2本で終了。
今回、中学生の娘と来ましたが、ほぼソロ出場と同じでかなりあわただしいです。
 昔チームで参戦した時はサポートがいましたので、余裕が有りましたね。 出来れば、バイク屋さんのチームとかで参加したほうがより良い環境で発揮出来ます。

 11時15分頃にはスタートの整列に向かいます。 何せ参加台数が多いので、早めに行って慌てず自分の順番を待ちます。 リンちゃんが手招きしてくれますので、ゼッケン順にスタートラインに並びます。
DSCF2228.jpg
スタートは危ないので、実はテンション落ちてます。 スタート時は緊張してる人や、闘志満々の人がいますので予想外な事に巻き込まれる事が多いです。
もちろん20代の時は自分もそうでしたし、レースですから。
DSCF2229.jpg

 スタート後の2~3コーナーまでは、がっついて行かないで様子を見るのが安全ですね。 今回も自分の前で転等したライダーをやっとこ避けました。
まー3時間有りますので、ホビーライダーでしたら挽回の時間は有ります。

 前日下見が出来ない状況で、焦って突っ込むのはかなり無謀ですので、ゆっくり様子を見て走ります。
早速ロックンロールリバー源流で、岩だらけに渋滞発生。 なんとか乗り切り、次はガレクライム。
実は、 久々のレースで体力を戻して無い為、ガレクライムは全てスルーする予定でしたが、 下見が出来ていないため、 気がつくと餌食に。
 中腹で他のライダーを避けて失速。
早速転等して、汗だくで登頂しました。 その頃には2週目のAAが余裕で行きます。
 
DSCF2277.jpg
もっと練習せねばと、見送ります。
 次は下りのウッズですが、体力温存区間ですので、さらっと走って、またロックンロールエリアに。
ここのちょっとした上りに、またはまってしまうのです。

 ですが、最大の難所はその先に有るロックンロールリバー下流の上り区間です。
実はここにたどり着くまで、何度転等したか。 ぜーぜーで突撃です。
 下見出来無いのは、本当にまずいです。 安全ラインもエスケープラインも分からないまま、動く石ころに何度もバランスを崩し、止まるたびに、キャメルバッグで給水して、走れるラインを確認してから、再スタートします。
 必死でした。がなんとかクリヤーして、また下りウッズに。 ここで楽しようと思うと、倒木越えがあったり気を抜けません。
 その後はウッドチップのゲレンデを爽快に走りチェックポイント。
あ~~やっと1周終った。 ってのが素直な感想。

DSCF2238.jpg

その間、 両足が攣り、すでに根性入れなければ走れません。 

反省ですが、 練習と基礎体力不足ではダメです。 楽しく走れません。

大変な思いで周回すると、何度かロックンロールリバーをうまーく上れる時が有ります。
自分のハスクは、当時のDART RIDER誌にスェディッシュトラクターと書いてあった様に、低回転時のトルクが豊富でトラクションは良いのです。ただし中回転からどっかん来ますけど。
 ガレでの走り方ですが、なんか、硬くならず柔軟な気持ちで上半身を動かすと、結構進みます。
それと、0.7kgにしたVE33 
 VE33って自分が若いときRH250で元気いっぱい走ってた時のタイヤ。でもエルズベルグでもOKだし、BomBerさんで買った時も評判良いいよって。
 確かに良いです。 ガレの再スタート食います。 シートの後ろに座って何度か反動を付ければどこでも脱出可能でした。 手で押し上げる事無く登れるのです。 ちょっとびっくり。
 今までS-12でしたが、これからはIRCタイヤにします。

一時間半(半分)で、ガス給油にピットイン。 娘は写真撮影に燃えていたので、ヘルパーのお願いはしていません。 ふらふらしながら給油します。 思ったより入り(7L位か)自分も水分をばっちり補給します。 また転倒が多く始動性が落ちてきた為、念のためプラグ交換。

さてと。もう一ふん張り行きますか!

後半は体力が尽きて来て、上手く行ってたガレ場も転等が増えます。
巻き込んで倒してしまった方、ストップしてラインを塞いでしまった方、すみません。
もう余裕が無くなってきた頃です。

 コース上で、知らない方、知ってる方の声援を受け何とか周回します。
あの声援ってけっこう効きますね。頑張れました。


DSCF2387.jpg
DSCF2388.jpg

 うーん。 3時間かなりきつかったです。 初のフィニッシャーロードですが、ヨレっとしないよう緊張したり。2年振りのレース。 仕事を変えてデスクワークになり筋力減少+練習不足。慣れてない難しいコース(皆かな)
 万全を整えて参戦しないととても結果は出せません。

若い時、チームの店長に練習は100パーセントで走りスピードを上げ、レースは80パーセントで余裕で走れと教えられました。 まさに。

 来年の参加は分かりませんが、練習は続けます。

今回レース参戦にあたって、モンドモト市川様にお世話になりました。 おかげ様でバイクは絶好調。人間が追いつけない状態です。 
 まずは練習有るのみ。 バイクは使えるまで戻しましたので、次は自分ですね。

 仕事も家庭も遊びも手を抜かないで頑張ります。

だらだら書きましたが、 中級ライダーにはかなりきついコース設定です。 参加を検討しているのでしたら、十分練習をしてかつ、リターンでしたらFUNからが良いと思います。 
 いずれにせよ過酷な状況は発生しますので、体調を整えて参戦してください。 自分も腹の出始めた今の体型では気持ちよく走れないので、まずはそこから改善したいと思ってます。
 十分な睡眠と水分補給も必須です。
自分も若く無く、無理も出来ない環境です。 良く自分の体を整えて挑みたいと思います。

 IMG_1569.jpg

ハスクブースにて。




 

JNCC AAGP 爺ヶ岳 参戦しました。

まず、 今回の大会で悲しい出来事が有ったのを報告します。
COMP-GPに参戦していた方が、ガレクライムアタック中に心筋梗塞で倒れ救急搬送されましたが、病院でお亡くなりになられました。

 まだ36歳だそうです。 同じレースに参加した自分としてはとてもやりきれない気持ちです。
レースの帰り道、娘から倒れて心停止で運ばれた人がいたと聞き愕然としました。 

 関係した方々のブログ等で読みましたが、皆必死に助けようと努力していたのです。 
残念ながら、ガレクライムをエスケープしていた自分は帰り道に娘に言われるまでまったく気が付きませんでした。

 残念です。
努力して、レースに参戦して、楽しむ為に来たのに、まさか亡くなる事になるとは。

過去に参戦した富士見高原200 2DAY ENDURO(20年前)でも、レース中の死亡事故が有りました。
その時は、事前に道路使用許可を取得した公道横断区間を当日になって当局がナンバー無し車両は認めないと。
その結果、上り公道箇所が手押し区間になり、そこで20代の方が心肺停止で亡くなられました。
 レースは中止。不成立。その後の開催は有りませんでした。

・・・また起きてしまった。

 参加する我々でも、出来る事は有ると思います。
レースに出て怪我は付き物ですが、命は掛けてません。

 このような悲劇は防がなければなりません。
気持ちを入れ替えて真剣に参戦したいと思います。

自分は関係者でも無く、亡くなられた方と面識も有りません。 実際にその場にも居ませんでした。
正確な情報も無く意見するのは、間違いかも知れませんがレースを楽しむ物として、2度とあってはならないと思い自分の思いを書きました。
 




キャンプ道具降ろしたら、こんどはバイク積み込み。 ちょっと無謀な夏休みです。
SUGOへ行くのだー。

でも時間も予算も少ないので、一泊二日で行きます。
夜23時スタート。 朝4時SUGOゴール! 渋滞無かった良かった。 5時のゲートオープン待ち、入場。

家族はみんな爆睡してますが、着々と一人準備。 天気もいまいち。にわか雨あったし。
ライダーズミーティングでは、雨の影響は少なく、ふつーに走れると。 ほんと~?

オンタイムなので、3台ずつスタートします。 1週目はテスト無し。 下見です。初めてのSUGOなので
おっかなびっくり、慎重に走ります。上がれますねー。沢上がりも行けちゃいますねー。こけたけど。 テスト区間だけまじめに走れば良いので、ツーリング気分で1週。 35分設定のとこ25分で回れます。 良かったー。
どべどべ、つるつる、がれがれ、渋滞だらけだとねー。 歳とったせいか気合すぐ抜けちゃうのです。

46332100_v1282057948.jpg
(注:ラパスでTECATE様より拝借しました)


2週目よりまじめに走ります。 早速テスト区間でTakayanさんに抜かれます。 チラッと顔見たら、ものすごい目付きで走ってます。こえー(笑) 普段温和な方ですが、走ると変わります。(Takayanさんすんません)
 やっぱりどーも 20代の時みたいに バイクとの一体感が出ないなー。 ちょっと飛ばすと、あらら木にぶつかるし、ガレでは振られちゃうし、なんでそっち行っちゃうのハスクちゃん!

46332109_v1282057948.jpg
(注:ラパスでTECATE様より拝借しました)


まーいいや。レース復活して3戦目だし、前2戦はリタイヤだし、壊すと明日FRP走れんしなどと理由を付け
安全なペースでレース続行。 2週に一回5分程休んで、あっという間に7週終了。
ちょっと走り足らん感じでしたが、楽しい楽しいコース設定でした。

P1060356.jpg

P1060358.jpg

結果は、まーいいですね。またお立ち台に立てる日は来るのだろうか?


ピットに帰ってから、 ふー。息つく間もなく(ついたか) タープ、炊事道具、いつもの野営セット準備します。
昼飯調理開始。 子供は爆睡、カミサンが途中で起きてきて、炊事バトンタッチ。 いつもの事ですが、みんな手伝えー(笑)

ばたばたと時間は過ぎ、夕食は炭焼きスペアリブ! ちょっと飲んだら、うー動けん。前夜祭にも行けず、チームSにも顔出しせず、片付けテント設営し早々に意識不明に。

はっはっは。 おかげで朝は早く、5時に目覚め。またまた飯の準備。 8時ミーティングなのに 7時まで寝てる子供をたたき起こし、 準備させます。 
 そーです今回は、フリーライドマガジン 三上さんに御好意により、キッズクラスを設定してもらい、子供らも
SUGOを走れる事になったのです。
 
 いかーん 長男セローがぜっ不調。先週の猿では、ちょい不調だったのに。 っと思ってたら、MCSクリタ大田社長登場!。すんませーん。御好意に甘えて、見て頂きました。ありがとうございます。

P1060365.jpg

IMG_2701.jpg
(注:姫丸様より頂きました)

子供達をキッズクラスに御願いし、私はBクラスへ。
いけちゅーさんと大川原さんが講師、 昨日のつもりでなんとなく走り出すと、 げー滑るー、全然グリップしない。 あれー下りのワダチ減速できーん。 あーバランスくずした、リヤが隣のわだちに入ったー、横向いたー、がけ落ちたー。・・・・・

b96111ee759285cd2a9052fa06785578.jpg
(注:ドラミのblog様より拝借しました)

 バイク人生初のがけ落ちしました。 怪我なし故障なしで、助かりました。 みんなで上げること速いのなんの
ありがとうございます。皆様。
 コースは昨日使った所が全然上がれない程 前夜の雨の影響を受けてます。 でもやはりAAライダーうまいです。 難なく走って行きます。 余裕を感じられます。うまいなー。リカバリーも早いし関心する事しきり。

白タイヤ沢、すり鉢、難所も行ってみました。 すり鉢は最悪な状態だそうです。 ちなみに1/3でスリップダウン
再スタートまったく不可。リトライしようにも反転すら苦戦。 早々にあきらめ いけちゅーさん大河原さんの走りを見学。 助走で相当スピード乗ってますが、苦戦してます。でもライデイングフォーム、リカバリー参考になりました。 

46335136_v1282054346.jpg
(注:ラパスでTECATE様より拝借しました)


昼前のデモラン面白かったです。 ゆーたろーさん抜群にうまいです。すごいの一言。

フリーライドも終り、片付けてる間に、妻子には抽選会に行ってもらいました。
帰って気そうそうみんな興奮してます。なんかいっぱい貰って来たみたいで、みなさんありがとうございました。
大喜びしてます。

いやー楽しかった。 こんな豪華なイベント他には無いだろうなー。 オフ好きの方はぜひ参加するべきです。
スキルアップします。楽しめます。いろんな人とめぐり合えます。
みなさん来年はぜひ参加しましょう。

三上さんを始めスタッフの皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。家族みんな楽しめるイベントで最高な時間をすごせました。


えー写真撮って無いです。 自分が遊ぶので精一杯でした。 すんません。
と思ったら、各所でアップされてました。拝借した結果やっとブログらしくまとまりました。あざーす。

FRM,BTMで、特集されると思いますのでそちらで。

追記
とりあえず、大抵の場所は走破可能な事が再認識出来ました。 だがスピードが足らん。
下りのバランスも悪い。 手足のようにコントロール出来ない。 問題点出せました。 
ハスクはサスのヘタリを感じますが、そんなに問題が有る訳では無く、乗り手次第でまだまだ速く走れそうです。
子供と遊ぶのもいいのですが、もっと自分の練習をしないと、エントリーフィー無駄ですね。
レースは減らして練習せねば。 もうちょい速く走れればもっと楽しいはずです。
やる気SW入ったかな~ がんばろー

88HUSQ

Author:88HUSQ
いわゆるリターンライダーです。 66年製 子供高1男&中1女 サラリーマン(電気施工管理)です、子育て、エンデューロ参戦(最近出来ません)と忙しい毎日です。
 88ハスクバーナ250WRが愛車です。 過去の栄光を再びと想い スピードアップの為の練習始めました。
 
戦績
1986 ザバイクMXミーティング 1hエンデューロ  4位
1986 スズキSBS MX大会 ノーマルエンデューロ  2位
1987 羽鳥サバイバルエンデューロ クラスP   12位
1988 羽鳥サバイバルエンデューロ クラスE    9位
1988 オフロードフェスティバルIN戸刈 15hエンデューロ6位
1988 オフロードフェスティバルIN斑尾 24h耐久    2位
1989 HTDE タイムオーバー ( くそー )
1989 ハスクバーナ購入
1990 パレ那須 4h ヘアースクランブル     8位
1990 BAJA PROMOTIONS TECATE GP        FINISHER
1990 トヤマ スーパーエンデューロ Cクラス   1位
1992 ブルーオイルカップ エンデューロ Cクラス 3位

結婚を機に バイクライフ中断。
子供用 PW80を購入後 徐々にバイク復帰
子供達と共にバイクライフ満喫してます。
NEW ハスクに興味深々 ですが、まだかな~

現在の閲覧者数:
Ride publication Co.,ltd. BIGTANK BLOG-R HUSQVARNA MOTORCYCLES JAPAN HUSQVARNA PARTS.COM CAFE HUSKY JEC PROMOTIONS JNCC エムシーギア ワークスアンリミテッド モンドモト