FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

くそー。 くやしー。 いらー。

そーです。 絶対避けたかったDNF。 予算の限られた中なんとかレース出場復帰し、カンを取り戻しつつ有る自分ですが、 今回は真剣に走ってレースしてみようと思っていたのです。 もーハスク大丈夫だろうと思ってました。でも出来るだけメンテして不安材料減らしていたのですが。・・・



土曜日、試乗を終えて次はコースの下見です。 ここのコース特徴はなんといっても ウッズです。 モトクロスコースは、私の腕では勝負にならんので ウッズは確実にこなさねば勝負になりません。
 そこで、まず情報収集。 Mixiで知り合った たけねこ様にコース状況を聞いてみたところ、ウッズははずれラインが多く絶対見ておくべきだ。 とのことであわててコースに入りました。(たけねこ様ありがとうございました) 
 失敗したのは、コース図をプリントアウトしたのを 忘れてきてしまった事です。
歩いて行くと、 川原で面識のある方が。「コース図忘れてしまって、・・ ウッズどちらですかねー」
丁度ウッズに向かっていたその方(FLAIR-LINE店長 山西様)と御一緒させて頂くことにしました。

P1060619.jpg

歩いて行くと、 ふざけた看板発見です。 「なにー」
P1060614.jpg

その先は、こんなとこ
P1060615.jpg

または

P1060616.jpg

はたまた
P1060618.jpg

やらしーですねー コース設定。
確かに はずれライン有ります。 最初は一番入りやすいラインが、その先で沼。 とか岩とか、 大穴とか はんぱない木の根とか。 覚えきれねーよ!。

って諦めるのは凡人だったのです。 途中で監督(鈴木健二様)にお会いし行動を観察すると、 複数ラインのウッズエリアを、行ったり来たり、ベストライン、次のラインと何度も確認して記憶している様でした。 やはり速い人は違うなー。 もう勝負は始まってるんだなー。 感心することしきり。 ちょっと自分も真剣に覚える事にしました。

一通り回り、やっぱり覚えきれない自分でしたが まー見ないよりまし。受付時間となり帰る事に。

P1060620.jpg


おっと。 お隣 ハスクオーナーさんです。

P1060621.jpg

それも250WR。FUN出場の野島様御一行でした。 一人来ている自分に話しかけて頂きありがとうございました。お暇な時は、ブログ見てくださいね。 ハスク談義に花が咲きます。

反対隣の 武井夫婦様にも、ご挨拶。 自分と同じファミリーでオフロードバイクを楽しんでる方で、楽しく御話し出来ありがとうございました。

JNCCも2回目で、 余裕を持ってパドックを見てみると かなりアットホームな雰囲気だった事に気付きます。
赤ちゃんや、小さい子供連れのファミリー、 若いご夫婦、 楽しそうな仲間内のチームと、 レースと言うよりレジャーって雰囲気なんですねー。 今回はまったくの一人参戦でしたので、よーく周りの雰囲気を見る事が出来ました。 なかなかレース前のこの雰囲気、ゆるくて心地良いです。 これだけでもいいですねー。

MixiでのCRF藤原様、そして、ひろき様、 AAのやすおみ様、とレース前の雑談ですが、楽しく談笑します。 また来年よろしくです。

おっ
P1060637.jpg

イケチューさん はらじゅんさん ISDE組発見。 FRPでは色々ありがとうございました。ISDE頑張ってくださいねー。(その後ろは稲垣さんかな)

レース会場楽しいです。 やはり皆共通の趣味(本業の方も)の集まり。それもどっぷりな方ばかり。 こんにちはーって 話し始めるとフランクな方ばかりで、とても良いです。 
 JNCCってBIGなレースで敷居が高い雰囲気有りますがそんな事無いですねー。 楽しい場所ですよー。



さ て と

日曜日 レースの話ですが、 スタートラインに向かう前、エンジンスタート時アクセル全開で戻らんという不吉な感じで始まった訳です。 これは、直前の整備でワイヤーに注油後ひっかっかっていた為ですが・・・

そうなんですよねー 
ハスクさんは、 かなり不機嫌だったみたいで・・・

スタートも中々上手く行き R上位で1コーナークリア。 そのまま ウッズも前車に巻き込まれる事無く、順調に3週したのです。 そろそろコースにも慣れてきたし、周りのペースも見えてきて、よーし気合入れてペースアップしよっ。 っと思った先 悲劇は訪れました。

あれっ 車高下がった。 あれっ サスが変。 あれっ 撥ねまくるー。
「はーあ」 しゃあーない安全な場所まで走り、コース外に停車します。

あ~ Fサス縮んだままだー。 サスをヨイショっと動かそうとすると。 ・・・・・ 「うごかん」


ウエストバッグより 工具を取り出しトップブリッジ、下側も緩め、インナーチューブを 回してみましたが、「回らん」 あ~ダメだこりゃー。

危ないからやーめた。

P1060640.jpg


終了しました。
ピットに戻り、駆け寄ってきた 楳津さんに報告。 やはりダメの確認を貰います。 杉村さんに「給油させてよー」っとちゃかされます。
 すんません。 壊れちゃーしゃーないです。

MV AGUSTA JAPANのブースで、 あれ AA原田さん、AA吉川さんいます。 お2人共理由があった様で、バイクを降りてました。 そこで、レースバイクの話しをして頂き、ちょっと考え方を変える事になったのです。
お2人の共通の意見は 自分達の使い方だと、2年もたない。 正確にはメンテ部品が車両代近くかかる。とのことでした。 そーだなー。 レーサーだし。自分のバイク2個いちで、 ほぼ新品部品使ってても、22年前のだよな。

レースで使うには、ちょっときついかなー。


来期は、どーしよー。 悩みつつ 帰りの途についたのです。

スポンサーサイト





【】
今回は残念でしたね~走りサス以外のバイクは
調子良さそうだったのに悔しい事と思います。

文章の雰囲気だと来期は新車・・・?
なんともお金が掛かる趣味ですよね~
自分も’12EXCが欲しいけど無理かな~
ま~頑張って仕事しましょう(笑)

来期はお互いにRクラス優勝を1度でも
もらいに行きましょう!そして昇格ですよ。
半分で昇格じゃなくテッペンで上がりましょうねv-218
【Re: タイトルなし】
ウオー なんて力強いお言葉。(笑)

クラストップですかー
それかっこい~ですねー。 よっしゃ頑張っちゃいましょう。
でも。
実は12月 やっと中古アストロのローン終了で、そこがチャンスかと。
家庭の事情では ちょっとキツイとこなんですよね。

仕事頑張ります。

今日はフロントフォークと格闘です。

確か、明日レースですよね、頑張って下さい。
【隣のWR250です】
遅くなりましたが、富山お疲れ様でした。
私の様に自分のミスでDNFよりマシントラブルでDNFの方が悔しさ倍増な気がします。
まぁ、自分だとマシントラブルも自分の整備不足なんですが。

お話出来て良かったです。WRが曲げにくいと聞いて、
あぁやっぱりそうなのか!と思いました。
精進したいと思います。
【Re: 隣のWR250です】
JNCCお疲れ様でした-。

お隣が同じ希少車ってのも 何かの縁ですね。 今後共よろしくお願い致します。
レースは、時の運ですから、次回は大丈夫でしょう。お互い(笑)

曲がらないのも 美点ですし、パワーで曲げれば曲がります(笑) 楽しんでハスクライフを満喫しましょうね。
 

この記事へコメントする















88HUSQ

Author:88HUSQ
いわゆるリターンライダーです。 66年製 子供高1男&中1女 サラリーマン(電気施工管理)です、子育て、エンデューロ参戦(最近出来ません)と忙しい毎日です。
 88ハスクバーナ250WRが愛車です。 過去の栄光を再びと想い スピードアップの為の練習始めました。
 
戦績
1986 ザバイクMXミーティング 1hエンデューロ  4位
1986 スズキSBS MX大会 ノーマルエンデューロ  2位
1987 羽鳥サバイバルエンデューロ クラスP   12位
1988 羽鳥サバイバルエンデューロ クラスE    9位
1988 オフロードフェスティバルIN戸刈 15hエンデューロ6位
1988 オフロードフェスティバルIN斑尾 24h耐久    2位
1989 HTDE タイムオーバー ( くそー )
1989 ハスクバーナ購入
1990 パレ那須 4h ヘアースクランブル     8位
1990 BAJA PROMOTIONS TECATE GP        FINISHER
1990 トヤマ スーパーエンデューロ Cクラス   1位
1992 ブルーオイルカップ エンデューロ Cクラス 3位

結婚を機に バイクライフ中断。
子供用 PW80を購入後 徐々にバイク復帰
子供達と共にバイクライフ満喫してます。
NEW ハスクに興味深々 ですが、まだかな~

現在の閲覧者数:
Ride publication Co.,ltd. BIGTANK BLOG-R HUSQVARNA MOTORCYCLES JAPAN HUSQVARNA PARTS.COM CAFE HUSKY JEC PROMOTIONS JNCC エムシーギア ワークスアンリミテッド モンドモト