FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

忙しい1月でしたが、 やっと取れた休みの日。 妻と娘を連れて、都内デパートに向かう途中 悲劇 が訪れました。

 青梅街道上り、環八手前で突然、エンジンストール。 ついに来てしまった! 燃料ポンプの動作音が、次第に大きくなって来てまして、でも「チーーーー」って音が多少大きい位でしたので、 まだ大丈夫だろう。 もっとやばい音がしたら交換しよう。 などと自分に都合のいい方向で考えてたのが運のつき。

 「あ~ だめだこりゃ! 運転変わって」と妻に言い さっさと 押し に入ったのです。 妻も娘も慣れたもので 「また~」などと言いつつ冷静w

路肩に移動してレッカーに連絡

IMG_1184.jpg

哀れ、セーフティーローダーに乗ってしまったのです。


それでー

アメリカの自動車パーツサイトに早速オーダー。 ロングビーチから2週程でやってきました。
P2140814.jpg

安いです。 円高ですし、 送料込みで300ドル位ですので、 2万円台
個人輸入すれば、 パーツは結構安く手に入ります。 アメリカのパーツ屋は、純正品から無名のメーカーまで色々選べます。 今回はキャブで有名なカーター製を買ってみました。 純正の半額位でしたよ。
一番安いのは160ドルでしたが、 はずれ が怖いので止めときました。

さてと。

ジャッキアーップ
P2260966.jpg

まずは、 燃料をポンプで抜き取ります。 でも、ちょっとしか抜けません。 ホースが給油口からでは届かない上につかえてタンクの奥に届かないのです。

そこで、 給油口からタンクに繋がってるパイプを取り、 タンクに直接ホースを突っ込んで抜き取ります。
P2260967.jpg
P2260971.jpg
P2260969.jpg

抜けました 90りっとるw そーなんですよ 満タンにしてすぐエンコしたんですよ。

ちなみに 燃料タンクに繋がるホースはホースバンドを緩めただけではダメです。 細いマイナス突っ込んで潤滑剤スプレーしないとはずれませんでした。

次は 燃料タンクを下ろします。
タンクは 2本のバンドで吊ってあるだけです。 緩めれば落ちます。 
そこで、 フロアジャッキで支えながら、 プランターの上に落としました。
P2260976.jpg

うーん せまい。 車の下にもぐりこんで覗いても、なんだか分かりません。 しょうがないので、ホースやら、配線がつながっていて怖いのですが、もう少し落としてみました。
 燃料タンクは、ガソリンさえ抜いてしまえば、 軽いです。なんと樹脂製です。 鉄製じゃ無いのに驚きました。

P2260978.jpg

プロペラシャフトと、マフラーを外しておけば、とっても作業が楽そうですが、面倒なので、強行w

4柱リフトなんて有れば楽なんでしょうね。 馬じゃーあまり車は上がらんですね。

P2260979.jpg

燃料ポンプに繋がってるホースを抜き ポンプを押さえてるカラーをマイナスドライバーとハンマーで半時計方向にたたいて外します。
 ホースを外すのが 大変でした。 抜け止めの構造になっているので、細いマイナスで、こじって抜け止めを解除してからホースを引き抜きます。 3本外すのに1時間もかかってしまった。

P2260982.jpg

取れました。

さてと比較します。
P2260985.jpg

うげー コネクタの形状違うし!

良く見ると、本体はまったく形状が同じです。
 それじゃ、古いコネクターに 取り替えてしまおう。
P2260988.jpg

ですが、 また問題! コネクターを取り替えたのですが、 問題のコネクターの裏側にモーターとフューエルセンダーのコネクタがささるのですが、形状が合わない。

もーいいや 半田付けしよっ。
P2260994.jpg

よしよし
組んでしまえ~
P2260995.jpg

あとは、逆の手順でさっさと戻していきます。
燃料タンクを上げるのは、長男に手伝ってもらい ジャッキを操作してもらいました。 サンキュー。

9時スタートして、4時終了!。
久しぶりに充実した一日なのでした。

で、終わりでは無く・・・


長男の高校入学祝いを 買いに、サイクルショップ スーパーノバへ、 目黒まで、家族で移動なのです。
「整備失敗してたら、みんなで押そうねw」 などと言いつつ無事に到着。

P2180852.jpg

これです。 自転車通学になる長男に、 しっかりしたMTBをと思い、安い部類ですがスコットのバイクを購入しました。 
 
 この店は、昔の仲間がやってる店なので、信頼出来るのです。 

満悦です
P2260999.jpg
スポンサーサイト





【満タン】
 燃ポン交換お疲れ様です。

満タンで逝かれると抜くのが一苦労ですね(^^;



この記事へコメントする















88HUSQ

Author:88HUSQ
いわゆるリターンライダーです。 66年製 子供高1男&中1女 サラリーマン(電気施工管理)です、子育て、エンデューロ参戦(最近出来ません)と忙しい毎日です。
 88ハスクバーナ250WRが愛車です。 過去の栄光を再びと想い スピードアップの為の練習始めました。
 
戦績
1986 ザバイクMXミーティング 1hエンデューロ  4位
1986 スズキSBS MX大会 ノーマルエンデューロ  2位
1987 羽鳥サバイバルエンデューロ クラスP   12位
1988 羽鳥サバイバルエンデューロ クラスE    9位
1988 オフロードフェスティバルIN戸刈 15hエンデューロ6位
1988 オフロードフェスティバルIN斑尾 24h耐久    2位
1989 HTDE タイムオーバー ( くそー )
1989 ハスクバーナ購入
1990 パレ那須 4h ヘアースクランブル     8位
1990 BAJA PROMOTIONS TECATE GP        FINISHER
1990 トヤマ スーパーエンデューロ Cクラス   1位
1992 ブルーオイルカップ エンデューロ Cクラス 3位

結婚を機に バイクライフ中断。
子供用 PW80を購入後 徐々にバイク復帰
子供達と共にバイクライフ満喫してます。
NEW ハスクに興味深々 ですが、まだかな~

現在の閲覧者数:
Ride publication Co.,ltd. BIGTANK BLOG-R HUSQVARNA MOTORCYCLES JAPAN HUSQVARNA PARTS.COM CAFE HUSKY JEC PROMOTIONS JNCC エムシーギア ワークスアンリミテッド モンドモト