FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

JNCC 参戦しました。
前述の通り、悲劇が有りアップするのはためらいますが、46歳のおっさんライダーの視点で感じた事を書きます。

フェースブックで、近況をつぶやいてましたので御存知な方もいますが、 なんぼハスクバーナでもさすがに24年前のマシンをレースに使うのは、時間と費用がかかります。
 でも、20代、乗れてた時はものすごいバイクで終始笑ってしまうような感じでした。
もう一回、結果を出したくてつい乗ってしまうのは、おっさんの郷愁でしょうか。

 そんな訳で、2年前の連続リタイヤが納得出来ず、やっとこ復活したのです。
レース準備する度、不具合が見つかり参戦は前日の整備でなんとか叶いました。 

リターンされる方、 今のバイクを購入して参戦をお勧めします。マジで!

さて、前日の22時に娘と到着した爺ヶ岳はとても寒く、2℃対応の寝袋ダブルでも娘は寒くておきてしまい、5時頃エンジンをかけてしまう程でした。

DSCF2186.jpg

 朝、6時の受付に出るとこの有様
DSCF2189.jpg
DSCF2190.jpg

この時期の山を舐めてました。 やはり宿で、熟睡が良いですね。

とは言え、日が昇れば、実に秋晴れの良い天気。 太陽の暖かさが身にしみます。 
DSCF2199.jpg


さて、そんな中、FUN GPはスタートし、皆さん順調に周回してるようです。
パドック近辺で見ていると、難所が見えない為楽々走っているように見えます。
DSCF2222.jpg

実は大変だったのは、ユーチューブで見られます。

ちょっと観戦したら、自分の準備をしなければなりません。
朝飯は、7時頃。レース準備は10時から。 昼飯はゆっくり食べられないので、自分はバナナ2本で終了。
今回、中学生の娘と来ましたが、ほぼソロ出場と同じでかなりあわただしいです。
 昔チームで参戦した時はサポートがいましたので、余裕が有りましたね。 出来れば、バイク屋さんのチームとかで参加したほうがより良い環境で発揮出来ます。

 11時15分頃にはスタートの整列に向かいます。 何せ参加台数が多いので、早めに行って慌てず自分の順番を待ちます。 リンちゃんが手招きしてくれますので、ゼッケン順にスタートラインに並びます。
DSCF2228.jpg
スタートは危ないので、実はテンション落ちてます。 スタート時は緊張してる人や、闘志満々の人がいますので予想外な事に巻き込まれる事が多いです。
もちろん20代の時は自分もそうでしたし、レースですから。
DSCF2229.jpg

 スタート後の2~3コーナーまでは、がっついて行かないで様子を見るのが安全ですね。 今回も自分の前で転等したライダーをやっとこ避けました。
まー3時間有りますので、ホビーライダーでしたら挽回の時間は有ります。

 前日下見が出来ない状況で、焦って突っ込むのはかなり無謀ですので、ゆっくり様子を見て走ります。
早速ロックンロールリバー源流で、岩だらけに渋滞発生。 なんとか乗り切り、次はガレクライム。
実は、 久々のレースで体力を戻して無い為、ガレクライムは全てスルーする予定でしたが、 下見が出来ていないため、 気がつくと餌食に。
 中腹で他のライダーを避けて失速。
早速転等して、汗だくで登頂しました。 その頃には2週目のAAが余裕で行きます。
 
DSCF2277.jpg
もっと練習せねばと、見送ります。
 次は下りのウッズですが、体力温存区間ですので、さらっと走って、またロックンロールエリアに。
ここのちょっとした上りに、またはまってしまうのです。

 ですが、最大の難所はその先に有るロックンロールリバー下流の上り区間です。
実はここにたどり着くまで、何度転等したか。 ぜーぜーで突撃です。
 下見出来無いのは、本当にまずいです。 安全ラインもエスケープラインも分からないまま、動く石ころに何度もバランスを崩し、止まるたびに、キャメルバッグで給水して、走れるラインを確認してから、再スタートします。
 必死でした。がなんとかクリヤーして、また下りウッズに。 ここで楽しようと思うと、倒木越えがあったり気を抜けません。
 その後はウッドチップのゲレンデを爽快に走りチェックポイント。
あ~~やっと1周終った。 ってのが素直な感想。

DSCF2238.jpg

その間、 両足が攣り、すでに根性入れなければ走れません。 

反省ですが、 練習と基礎体力不足ではダメです。 楽しく走れません。

大変な思いで周回すると、何度かロックンロールリバーをうまーく上れる時が有ります。
自分のハスクは、当時のDART RIDER誌にスェディッシュトラクターと書いてあった様に、低回転時のトルクが豊富でトラクションは良いのです。ただし中回転からどっかん来ますけど。
 ガレでの走り方ですが、なんか、硬くならず柔軟な気持ちで上半身を動かすと、結構進みます。
それと、0.7kgにしたVE33 
 VE33って自分が若いときRH250で元気いっぱい走ってた時のタイヤ。でもエルズベルグでもOKだし、BomBerさんで買った時も評判良いいよって。
 確かに良いです。 ガレの再スタート食います。 シートの後ろに座って何度か反動を付ければどこでも脱出可能でした。 手で押し上げる事無く登れるのです。 ちょっとびっくり。
 今までS-12でしたが、これからはIRCタイヤにします。

一時間半(半分)で、ガス給油にピットイン。 娘は写真撮影に燃えていたので、ヘルパーのお願いはしていません。 ふらふらしながら給油します。 思ったより入り(7L位か)自分も水分をばっちり補給します。 また転倒が多く始動性が落ちてきた為、念のためプラグ交換。

さてと。もう一ふん張り行きますか!

後半は体力が尽きて来て、上手く行ってたガレ場も転等が増えます。
巻き込んで倒してしまった方、ストップしてラインを塞いでしまった方、すみません。
もう余裕が無くなってきた頃です。

 コース上で、知らない方、知ってる方の声援を受け何とか周回します。
あの声援ってけっこう効きますね。頑張れました。


DSCF2387.jpg
DSCF2388.jpg

 うーん。 3時間かなりきつかったです。 初のフィニッシャーロードですが、ヨレっとしないよう緊張したり。2年振りのレース。 仕事を変えてデスクワークになり筋力減少+練習不足。慣れてない難しいコース(皆かな)
 万全を整えて参戦しないととても結果は出せません。

若い時、チームの店長に練習は100パーセントで走りスピードを上げ、レースは80パーセントで余裕で走れと教えられました。 まさに。

 来年の参加は分かりませんが、練習は続けます。

今回レース参戦にあたって、モンドモト市川様にお世話になりました。 おかげ様でバイクは絶好調。人間が追いつけない状態です。 
 まずは練習有るのみ。 バイクは使えるまで戻しましたので、次は自分ですね。

 仕事も家庭も遊びも手を抜かないで頑張ります。

だらだら書きましたが、 中級ライダーにはかなりきついコース設定です。 参加を検討しているのでしたら、十分練習をしてかつ、リターンでしたらFUNからが良いと思います。 
 いずれにせよ過酷な状況は発生しますので、体調を整えて参戦してください。 自分も腹の出始めた今の体型では気持ちよく走れないので、まずはそこから改善したいと思ってます。
 十分な睡眠と水分補給も必須です。
自分も若く無く、無理も出来ない環境です。 良く自分の体を整えて挑みたいと思います。

 IMG_1569.jpg

ハスクブースにて。




 
スポンサーサイト





【はじめまして】
こんばんは、初めまして、よく拝見させて頂いてます。
私も88Husky250XCに乗っていました。ここ5年程バイクは所有していませんでしたが我慢しきれず昨年アメリカより安かったので88&87Husky430WR2台も購入してしました。買う前に現行のHuskyやHusabrgに試乗しましたがマイルドで乗りやすく疲れないのですが
今ひとつパンチがありませんでした。それに高いですしね、それと昔のドッカンパワーに慣れているせいかマイルド過ぎて面白く感じられませんでした。それに比べて
430はじゃじゃ馬ですよ。でも250XCよりも楽に思えます。今は、好きな酒も控えてパーツを今後のため集めています。一番無いのが外装ですね(中古新品合わせると3台分ぐらい集まりました)エンジンに関しては心配ないですね、乗るのも楽しいですがこんな風にパーツ集めたり直したりするのが私の楽しみです。長々と済みません今後とも宜しくお願い致します。
【Re: はじめまして】
hiro110様 始めまして。

ご覧頂いてありがとうございます。
同じバイクそれもXCでしたか。 横浜方面で売ってた物ですか。 XCは乗ってる人少なかったですよね。
430良いですねー。 自分の250のエンジンはピストンもリングも交換してスカって無いはずですが、
現行の2stに比べるとさすがにあんだーぱわーw。 確かに現行はマイルドですが、パワーは有りました。
 そこで・・・ 我が家にも要OHな430エンジンが有るので、載せ変えちゃおうかな。なんて思ってたのですよ。 始動は慣れましたか? 自分も過去に430とKX500に乗せてもらった事が有るのですが、始動のクセをつかむのに苦慮した想いが有ります。
 外装ですか。 同様に自分も集めた物がごろごろ有ります。みんな腐りかけてますけどw。
デッドストックの新品はさすがに出なくなってきました。 それでも自分のRフェンダーは探してもらって1年後に出てきましたよ。ラジエーターシュラウドはもう何年も探してますが、両方は出ないですね。 出来は悪いですが、DCのレプリカをそろそろ買おうと思ってます。 御存知でしょうが、最後はDC Plasticsで諦めればエッジが丸いw新品外装が全て手に入ります。
 購入当時より今のほうがパーツが手に入りやすいのは時代の進歩ですね! 
このバイクなぜかハマる人が居るようで、MOTAROの西池さんも、お気に入りでまだ持ってますし。
お互いまだまだ楽しみたいですね。 こちらこそよろしくお願い致します。
 今度写真見せて貰えますか!

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















88HUSQ

Author:88HUSQ
いわゆるリターンライダーです。 66年製 子供高1男&中1女 サラリーマン(電気施工管理)です、子育て、エンデューロ参戦(最近出来ません)と忙しい毎日です。
 88ハスクバーナ250WRが愛車です。 過去の栄光を再びと想い スピードアップの為の練習始めました。
 
戦績
1986 ザバイクMXミーティング 1hエンデューロ  4位
1986 スズキSBS MX大会 ノーマルエンデューロ  2位
1987 羽鳥サバイバルエンデューロ クラスP   12位
1988 羽鳥サバイバルエンデューロ クラスE    9位
1988 オフロードフェスティバルIN戸刈 15hエンデューロ6位
1988 オフロードフェスティバルIN斑尾 24h耐久    2位
1989 HTDE タイムオーバー ( くそー )
1989 ハスクバーナ購入
1990 パレ那須 4h ヘアースクランブル     8位
1990 BAJA PROMOTIONS TECATE GP        FINISHER
1990 トヤマ スーパーエンデューロ Cクラス   1位
1992 ブルーオイルカップ エンデューロ Cクラス 3位

結婚を機に バイクライフ中断。
子供用 PW80を購入後 徐々にバイク復帰
子供達と共にバイクライフ満喫してます。
NEW ハスクに興味深々 ですが、まだかな~

現在の閲覧者数:
Ride publication Co.,ltd. BIGTANK BLOG-R HUSQVARNA MOTORCYCLES JAPAN HUSQVARNA PARTS.COM CAFE HUSKY JEC PROMOTIONS JNCC エムシーギア ワークスアンリミテッド モンドモト